アクセスカウンタ

セブンビーチのオーシャンビュー

プロフィール

ブログ名
セブンビーチのオーシャンビュー
ブログ紹介
写真を撮って自己満足しているだけでなく、公開してみたくなりました。風景写真を中心に、趣味の花つくりを題材に写真を撮っていきたいと思います。

zoom RSS ブログ 新着記事

タイトル 日 時
西蔵王牧場の大山桜
西蔵王牧場の大山桜  牧場の標高が高いため、5月に入っても大山桜が咲いていました。  今年最後のサクラが咲いています。野生種のため、咲く時期がそれぞれ異なり、遅い桜が残っていました。  大山桜は紅がやや濃いのですが、満開のサクラは色があせてきました。  周辺の斜面には所々に、これから咲く桜もありました。  萌黄色の新緑が出始めて、一番いい季節を迎えました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 44 / トラックバック 0 / コメント 0

2019/05/13 19:15
金華山へ登りました
金華山へ登りました  我が家から海の向こうに金華山が見えます。いつも見ているのに、登ったことは一度だけで、それも数十年も前の事でした。今回は、是非登りたく、挑戦をしました。  我が家から見る金華山は、手前に牡鹿半島があって、その向こうに中腹以上の山が見えます。半島に行って金華山を見た風景です。  半島には鮎川という漁港があって、ここから金華山へ船に乗っていきます。鮎川の西側に網地島とういう小さな島があって、この島と半島との間を船が進み、20分くらいで到着しました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 43 / トラックバック 0 / コメント 0

2019/05/10 19:39
一本桜紀行 6)
一本桜紀行 6) 今回の一本桜紀行では、本命の「小沢の桜」です。映画「はつ恋」に願いのサクラとして登場し、最後の花見シーンが撮影されました。福島県の番付でも、堂々の関脇です。  地元のアマチュアカメラマンが懇切丁寧に説明してくれました。一本桜としては珍しく、ソメイヨシノです。人気の秘密は里山の修景にとてもマッチした姿かたちであることです。田村市の観光ガイドマップにもトップに採用されています。  「絵松神社の桜」です。紅枝垂れで、樹齢200年です。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 57 / トラックバック 0 / コメント 0

2019/05/01 14:00
一本桜紀行 5)
一本桜紀行 5)  田村市の大越町を、次の1本桜目指して走っていると小高い丘の上にシダレサクラを見つけました。資料には載っていない桜でした。車を降りて撮影場所を探していると、農家の軒先におじさんが立っています。撮影場所の提供をお願いすると、快く承諾してくれました。  電線等があって、適当な場所が見当たりません。農家のおじさんは、畑の中の耕作をしていないところがあるので、その場所を教えてもらいました。先日も、数人のカメラマンが来て、写真を撮っていったそうです。  桜の木の名称は「ひこ生えの桜」と呼んでいるそう... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 41 / トラックバック 0 / コメント 0

2019/04/30 10:05
一本桜紀行 4)
一本桜紀行 4)  福島県田村市の一本桜、大越町の「永泉寺のサクラ」です。  三春の滝桜と姉妹樹と云われる樹齢400年の大樹です。根回りが4.1mもあり、福島県の天然記念物に指定されています。  福島県内には「一本桜」番付表があり、この桜は前頭筆頭です。以前紹介した「芳水の桜」と同格です。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 58 / トラックバック 0 / コメント 0

2019/04/26 13:09
1本桜紀行 3)
1本桜紀行 3)  福島県には古木・銘木・1本桜が数多くありますが、4月後半は遅咲きの地域です。田村市の銘木を尋ねました。  「大雷(おおらい)神社のしだれざくら」は、エドヒガン系のベニシダレ桜です。  開花は4月下旬で、稲の種まき時期の目安とされています。胸高幹周囲は2.7mで、田村市滝根の三大枝垂れ桜の1つです。  大雷神社は、雷が落ちて事故が起きないように、と願いを込めて地元の氏子が奉納した神社です。  樹齢350年のさくらで、4月下旬の吉日にお祭りが行われています。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 38 / トラックバック 0 / コメント 0

2019/04/25 15:11
庭のスイセン
庭のスイセン  春の庭には水仙の花が沢山あります。どのくらいの種類があるのか、今年初めて調べてみました。  種類ごとに写真を撮ってみました。  この二つは昔からあるもので、数では断トツです。その他のものは、買ったりもらったりで、種類が増えました。  名前が知りたくて、調べてみたものの、種類・品種・品名がバラバラに紹介されて、結局は判りませんでした。  今回紹介するのは10種類ですが、2〜3月に咲いたものもあって、12種類を数えました。  品種改良が進んでいるので、100種類以上のスイセンがあるらしい... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 39 / トラックバック 0 / コメント 0

2019/04/24 20:18
里山に咲く
里山に咲く  艶やかな花木の周辺には菜花が咲いていました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 37 / トラックバック 0 / コメント 0

2019/04/21 10:37
花やしき公園
花やしき公園  福島市の南東部に位置する「花やしき公園」は、最近のガイドブックに載るようになりました。  ハナモモを中心に、レンギョウ・ツバキ・桜などがにぎやかに咲き乱れます。  花見山と同様に、花木農家が中心ですが、土手には自家用に植えられたものがありました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 39 / トラックバック 0 / コメント 0

2019/04/20 19:56
花ももの里
花ももの里  福島市の飯坂温泉には世界中から集められ、一部は研究用に花ももが40品種300本が植えられている。温泉へ行く途中の福島盆地は果樹の栽培が盛んで、4月中旬は桃の花が最盛期である。  花桃の里に入って目を引くのは、紅色の桃の花。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 54 / トラックバック 0 / コメント 0

2019/04/19 14:22
1本桜紀行 2)
1本桜紀行 2)  今年2回目の桜紀行です。まずは、地元の大木囲い貝塚の「縄文桜」です。樹齢何年かはわかりませんが、エドヒガンの1本桜です。4/18に満開を迎えました。ここは、貝塚の跡地に植えられたもので、貝塚に因んで縄文桜と命名されました。  5年ほど前までは桜の木の周辺に松が生い茂り、日当たりも好くありませんでした。そのために、現在より花つきが良くありませんでした。さらに、桜の木の周りは人の足で踏みつけられ、固くなっていたために、柵を設けるようアドバイスしました。今年は最高の花つきです。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 50 / トラックバック 0 / コメント 0

2019/04/18 16:51
幽玄 桜花
幽玄 桜花  写真家の櫻花には、早朝や夕暮れ時に撮影したものが多くあります。あやかってみたいのですが、帰りの時間を気にするあまり、なかなかそのチャンスを作ることが出来ません。可能な限り、粘ってみました。  最初のものは、「一目千本桜」といって、大河原〜柴田にかけての白石川堤防にある桜並木です。ここには、2か所ほどベストショット地点があります。桜並木と遠くの蔵王連峰とがあって、川面に桜並木が写るところがベストです。  粘って粘って、水面が鏡状態になるのを待ちましたが、待ちきれませんでした。  次は、花見... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 40 / トラックバック 0 / コメント 0

2019/04/16 14:28
一本桜紀行 1)
一本桜紀行 1)  名桜・古桜・一本桜等、その呼び名はたくさんありますが、福島市の銘木を尋ねました。小倉寺観音のしだれ桜です。参道入口に立つものは樹齢300年、江戸彼岸の枝垂桜です。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 56 / トラックバック 0 / コメント 0

2019/04/15 17:39
再訪 花見山
再訪 花見山  今年2度目の花見山です。前回は風が強くて、木々が揺れてブレ気味の写真が多かったです。更にソメイヨシノがつぼみの状態で、ちょっと寂しい花見山でした。1週間後の4月12日に再訪しました。薄曇りで、風はほとんどありませんでした。ところが、訪れた日の2日前に雪が降って、地面には残雪が残っている状態でした。花見山では初めての経験でした。  どう思いますか?白い地面の上に花木が咲き乱れているのは。不思議な光景です。  斜面の上にあるのがソメイヨシノで、満開の状態でした。赤いボケの花も咲きだしました。手... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 38 / トラックバック 0 / コメント 0

2019/04/14 20:38
続 花見山
続 花見山  先日に続いての花見山です。春の初めに咲く花は黄色が多いです。虫さんの気を引くためと思われます。トップバッターはレンギョウとサンシュユです。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 64 / トラックバック 0 / コメント 0

2019/04/09 16:11
桃源郷 花見山
桃源郷 花見山  仙台にもようやく開花宣言が出されましたが、花冷えや風の強い日が続いています。私の予定と天気予報とをにらめっこして、急遽花見山へ行ってきました。  写真家の秋山庄太郎氏が日本の桃源郷として紹介して、一躍有名になり、今では海外からも観光客が押し寄せます。  花木農家が生け花用花材として出荷していました。今でも出荷は続いているとのことですが、観光客のために出荷は控え気味です。  トウカイザクラ・彼岸桜・レンギョウ・ボケ・ヒュウガミズキ・サンシュユ等が満開となっていますが、ソメイヨシノはあまり咲... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 47 / トラックバック 0 / コメント 0

2019/04/08 11:18
フリチラリア
フリチラリア  昨年の秋にフリチラリアの球根を買って、庭に植えました。チューリップやスイセンに先駆けて花が咲きました。  昨年の春にオランダへ旅行をして、生まれて初めて見る花でした。同行した方から、フリチラリアという名前であることを聞きました。キュウケンホフ公園にも咲いていました。  帰ってきてから、ネット通販で購入し、10月初旬に他の球根と一緒に植えました。早咲の日本水仙には遅れますが、春の花々に先駆けて咲きました。オランダではチューリップやスイセンと一緒に咲いていましたが、チューリップはまだまだ先の事... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 40 / トラックバック 0 / コメント 0

2019/04/05 10:53
蘭展2019 その3
蘭展2019 その3  素晴らしい作品が出品されています。下手なコメントは控えます。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 69 / トラックバック 0 / コメント 0

2019/02/06 10:52
とうほく蘭展2019 その2
とうほく蘭展2019 その2  今日も蘭展を出品しました。オンシジウムに囲まれたシンビジウムを主役にしました。  大型洋蘭ディスプレイが展示されていますが、全体を撮っても絵になりません。デザイナーのセンスが問われます。部分ショットを心がけました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 46 / トラックバック 0 / コメント 0

2019/02/05 20:35
とうほく蘭展2019
とうほく蘭展2019  東北の花の季節は蘭展から始まり、桜の季節で本格突入します。今日は蘭展に行ってきました。  「とうほく蘭展」は2年ぶりの開催です。昨年はどうしてなかったのか、そのために花の季節は中々来ませんでした。  蘭展では、各種の優秀賞がありますが、株や花の状態が選定基準になります。写真映りは優秀賞が一番とは限りません。  元気がない花やシミがある花は、写真映りは良くないです。したがって、十分吟味してからシャッターを切ります。  写真を撮る角度も吟味する必要があり、混雑している会場内での撮影には時間... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 58 / トラックバック 0 / コメント 0

2019/02/04 15:19

続きを見る

トップへ

月別リンク

セブンビーチのオーシャンビュー/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる