散歩コースの風景

 軽い糖尿病です。ヘモグロビンa1cという数値があって、正常値は 5.9%以下、糖尿病予備軍は6.0%~6.4%、糖尿病の可能性が高いのは 6.5%以上です。特に、7.0%以上になりますと、危険信号となります。ここ数年、6.8%以下で推移してきましたが、冬場に気の緩みもあって、3月の検査では7.3%となってしまいました。ビックリする値になり、間食・甘味類を断ちました。その結果、5月の検査で6.8…

続きを読む

新型コロナ ワクチン接種

 先日の報道で、宮城県に移住したい人たちのランキングが第7位であることが報じられていました。東日本震災直後は20位以下であったものが、最近のコロナ禍も手伝って、人気が出てきたようです。  わが町七ヶ浜の人口は1万8千人ほどで東北の中でも極めて小さい街です。最近では人口減に拍車をかけているようで、この先が心配になります。  小さな街には良いこともあります。最近の高齢者へのワクチン接種で、なかな…

続きを読む

彩の春庭

 しばらく晴天が続き、久しぶりに散水を行った日もあった。遅咲きのチューリップも満開となってきた。  昨日は朝から雨模様となり、庭の花も生き返ったようだ。  ところが深夜に大雨となり、風雨で目が覚めるほどであった。  草花が心配で、庭を覗いてみたが、暗くて何も見えない。その後は、再び眠ってしまった。  翌日はカーテン越しの朝日で目が覚めた。庭を眺めると、チューリップが首を傾げている。昨夜の…

続きを読む

阿武隈山系 里山トレッキング

 晴れた日を見計らって、里山トレッキングを行っています。血糖値の上昇を防止するためには、とても良い運動です。あまり人が訪れない阿武隈山系をトレッキングしています。今回も4時間ほど歩いて、すれ違ったのは5人だけでした。コロナの感染予防には、最高の外出です。  宮城県内の阿武隈山系を踏破するために、何回か訪れていますが、前回の鹿狼山の北方に位置する「五社檀~地蔵森」をトレッキングしました。  前…

続きを読む

「白川湖」の水没林

 早春限定の水没林、白川湖の名所になってしまいました。  白川ダムが完成して40年になります。40数年前のダム工事中に、ロックフィルダムのフィルター材調査を行いました。まもなく冬将軍が来るという晩秋に、河川敷で材料の試掘を行った記憶がよみがえります。ダムが完成してから、昔の河川敷は水没して、面影はよみがえりません。ダムサイトから上流を目指しました。春の芽吹きが始まった山々は、冬の眠りから目覚め…

続きを読む

咲いた チューリップの花が

 最初に咲いたのが水仙で、遅れてチューリップが咲き始めました。仙台はオランダと同じ気候なのでしょうか?同じ時期にチューリップが咲きます。  今年はピンクと白のツートンカラーをメインに植えました。  チューリップの前にはムスカリがあります。川の流れをイメージして植えましたが、隙間が生じて、失敗に終わりました。次回は密植をしよう。  チューリップは品種によって、増大するものと、小さくなって消滅…

続きを読む

鹿狼山(かろうざん)トレッキング

 東京や大阪と並んで、宮城県も新型コロナ感染が拡大しております。人ごみの多い地域へは外出が出来ず、登山者が少ない場所を選んで山登りをしました。南東北の太平洋岸に連なる阿武隈山地の北端に位置する鹿狼山です。標高は429mですから、前回登った深山(標高287m)よりは高いです。  宮城と福島との県境に位置する新地町にあります。鹿狼山の名前の由来は、むかしむかし、シカとオオカミを連れた手長明神が住ん…

続きを読む

スイセンが咲いた

 春の花としてチューリップ・スイセン・ムスカリ・ラナンキュラス等を秋に植えました。一番最初に花を咲かせたのはスイセンです。  オランダにキューケンホフ公園というのがあります。同じ場所にチューリップ・スイセン・ムスカリが混植されていて、これを真似して植えてみました。キューケンホフでは同時に咲いていたのですが、我が家ではチューリップはまだ咲いていません。    我が家のスイセンにもいろんな種類…

続きを読む

荒沢湿原の水芭蕉

   昼前のニュース番組で荒沢湿原の水芭蕉が放映されておりました。天気も良いので昼食後に出かけました。宮城県北西部の薬菜山(やくらいさん)麓にある湿原です。調べてみると、昨年も行ってます。  昨年は4/7に行ってますので、ほぼ同時期です。しかし、今年は雪がたくさん残っていますので、この冬の積雪が多かったものと思われます。  木道が整備されていますが、昨年も泥道を歩いた記憶があって、今回は長…

続きを読む

深山へ 里山トレッキング

 宮城県は新型コロナの感染が拡大し、大変な事態に陥ってきました。3月に再開したGO TO イートや震災関連行事・学生の入学準備・大型店オープン等が人の移動を増大させて、感染が広まったものと思われます。基本はステイホームですが、人が密集しないところであれば、出かけて行っても好いと思われます。  前回は「四方山」へトレッキングしたことを報告しましたが、この時は6Kmくらい歩いて、誰とも会うことはあ…

続きを読む

里山トレッキング

 ブログ投稿は何か月ぶりでしょうか?コロナのため、出かけることもままならず、冬場の冬眠でステイホームが多い日々でした。それでも3月下旬に暖かい日が続くようになり、巣穴から這い出して、里山歩きをしてきました。  トレッキングを行った所は、阿武隈山地最北端の四方山というところです。亘理町から山元町にかけて、約5kmの里山で、往復では10km以上になるため、車2台で行って、両端に車を置いて歩きました…

続きを読む

続 牡鹿半島の山歩き

 一休みした後に「袴ケ岳」を目指します。  山道はありませんが、尾根部には何となく人が通った跡があります。地図を片手に降りていくと、林道に出会いました。ここで地図を見ますと、この先には別の方へ行く林道がありますが、袴ケ岳へ行く道はありません。鞍部には市町村の境界が記されているだけです。  目的地は上記写真林道の左手方向です。倒木やブッシュで草木が生い茂る夏場だったら躊躇される場所でした。そこ…

続きを読む

牡鹿半島の山歩き

 今年はコロナ禍で県外へ行くことはありませんでした。したがって、ブログも低調です。我が家からは晴れた日に大海原が一望できます。この風景を見ていると、これらの山へ行ってみたくなるものです。  手前は奥松島の島々が折り重なり、その向こうは牡鹿半島、右奥に見えるのが金華山の島です。  牡鹿半島と金華山との間は海峡になっていますが、ここからは折り重なって見えて、陸続きのように見えます。金華山の左に見…

続きを読む

二口林道トレッキング

 北海道や北東北の高山から、標高の低い東北南部の山々にも紅葉が降りてきました。  二口林道は、仙台市の奥座敷秋保温泉から山形県の山寺へと続く峠道です。数年前に徒歩で峠越をしましたが、今回は峠までトレッキングを行いました。  最近は平地にもクマの出没が相次いでおり、人出の多い日曜日に林道を歩きました。クマさんも出てこれないことでしょう。  私たちはトレッキングですが、車・バイク、そしてマウン…

続きを読む

蔵王連峰の紅葉

 蔵王連峰には何度か登っていますが、紅葉の時期の印象が記憶にありません。晴れた日に連峰を見渡せる丘から、早朝に眺めました。一部に雲がかかっていますが、見渡せます。朝食を済ませて、出かけました。標高1600m付近まで車で行くことが出来ます。連峰は標高1700~1800mがほとんどで、適度なトレッキングになります。標高1400m付近までの太平洋側は晴れていましたが、山頂付近と日本海側はガスがかかり、…

続きを読む

紅葉の栗駒山登山(2020/10/6)

 天気予報とにらめっこし、栗駒山の紅葉情報を検討して、10/6に登山をすることにしました。直近の天気予報では、午前中が曇りの予報でしたが、台風も発生していることから、決行することにしました。午前6時に自宅を出発し、岩手県側登山口の須川温泉には午前8時過ぎに到着しました。予報通り、登山口付近は曇り空で、山の上の方はガスで何も見えません。途中でガスが晴れることを期待して登山開始しました。  宮城県…

続きを読む

船形山登山(2020/10/3)

 船形山(1500.2m)は、宮城と山形との県境にあって、セブンビーチからも望むことが出来ます。私はセブンビーチから見渡せる山に登りたいと思っています。船形山は泉ヶ岳・北泉ヶ岳の後方にあって、我が家からの一般的な登山道は升沢コースの片道4時間であります。とても長いコースに二の足を踏んでいました。大滝野営場から小栗山コースというのがあって、これは2時間で登ることが出来ます。しかし、野営場までの林道…

続きを読む

2020今年は変な夏

 先日(8/29)は避暑を兼ねて蔵王へトレッキングに行きました。下界は35度でしたが、山頂は25度で過ごしやすかったです。翌日も30度以上でしたが、翌々日(8/31)は気温が一気に22度まで下がりました。9月に入った昨日も25度でした。このまま涼しくなれば良いのですが、予報では今後も30度を超えるようです。今年は梅雨の長雨と8月の異常高温で、異常なほど狂った夏です。  レッドカサブランカは7月…

続きを読む

蔵王 トレッキング

 8月も末なのに、今年の夏は暑い。おまけに新型コロナの影響で、ステイホームが多い。8/29に避暑を兼ねて、蔵王にトレッキング。自宅を5時45分に出発しました。蔵王エコーラインを走って、駐車場に着いたのは7時10分です。早朝なので、蔵王ハイラインの通行料は免除されました。  麓の遠刈田温泉を通過した時は、外気温が26度でした。したがって、高地の温泉地も熱帯夜だったのでしょうか?太平洋側は雲がほと…

続きを読む

東北の梅雨は明けたのか?

 今年の梅雨は雨も多く、長い長ーい梅雨でした。数日前に明けたようですが、今日(8/9)も低気圧や前線の影響で雨模様です。  太陽光発電を設置していますが、7月の売電量は120kwで、例年の200~250kwに比べても半分以下でした。如何に雨模様の日が多かったかを物語っています。牡鹿半島の先に見えるはずの金華山も見えません。  上の写真では見えにくいのですが、晴れた日の下の写真のように「二つ島…

続きを読む