南蔵王トレッキング その2)

 ハクサンシャクナゲは白を基調としていますが、ピンクがかった花もあります。前山から見る刈田岳は遠のきつつあります。  刈田岳の右手にはカルデラ湖の「お釜」がありますが、手前の稜線に隠れて見えません。  さらに右手後方には、蔵王連峰の雁戸山等が連なります。  視線を左手に移すと、遠くに朝日連峰が望まれます。  前山頂上には40分くらいで着きました。その後、30分ほどで杉ケ峰到着です。後ろを…

続きを読む

南蔵王トレッキング その1)

 南蔵王をトレッキングしてきました。トレッキングをしたところは、刈田岳下部から前山・杉ケ峰を経由して芝草平までの往復3時間のコースです。朝に散歩をしていると、遠くに蔵王連峰が一望できました。今年は梅雨が例年より早くあけましたが、山が見える日は久方ぶりです。さっそく、出かけることにしました。休日の遅い出発のため、駐車スペースが心配でしたが、道路わきの駐車スペースに何とか入り込むことができました。 …

続きを読む

羅臼湖・知床五湖 トレッキング

 知床半島にある羅臼湖と知床五湖をトレッキングしてきました。  この旅行を計画したのは、3月下旬のことでした。当初は、初日に知床半島クルージングを、2日目に知床五湖のトレッキングでした。ご存じのように4/23に遊覧船沈没事故があり、クルージングをキャンセルして羅臼湖のトレッキングに変更しました。  地図を持参して単独行動を行うことは可能ですが、知床半島はクマの出没が頻繁です。したがって、ネイ…

続きを読む

徳仙丈山 トレッキング

 宮城の北部低山は、ヤマツツジが咲き誇るところがたくさんあります。その中でも、一番とうたわれる徳仙丈山へ行ってきました。  気仙沼市街地から登るルートと旧本吉町から登るルートとがあり、今回は後者のルートを選びました。急で狭い林道をハラハラしながら登ると、駐車場がありました。すでに10台くらいの車がおりました。周辺にはもっと駐車場があるようで、心配していたほどではありませんでした。整備された登山…

続きを読む

半田山トレッキング

 5月の連休が終わり、世の中が閑散としてきた5月10日に半田山へトレッキングに行ってきました。半田山は、宮城と福島との県境、福島県側の桑折町にあります。シラネアオイが咲きだしたということを新聞で知り、訪ねてみました。  麓の管理事務所付近には、半田沼というところがあります。沼の周辺は遊歩道も整備されており、訪れる客もたくさんいます。東北自動車道「国見インター」から西へ、山道を20分ほど走ります…

続きを読む

黒森山トレッキング

 五月の連休後半に、南三陸の女川町にある黒森山(ドイツ語でベルク・シュバルツバルト?)へトレッキングに行きました。この山は、昨年秋に登った石投山への途中に見えた山です。  海の近くにある女川の駅前から標高401mの頂上まで、比高400mほど登ります。駅の西側に見える山は、さほど高そうには見えませんが、馬鹿には出来ない山でした。地図の登山道とは異なる登山口を、地元の人が教えてくれました。新しく、…

続きを読む

霊山 トレッキング

 5月の連休に、福島県の霊山へトレッキングに行きました。孫を含めて総勢7名の遠足です。一番小さい孫は小学校1年生ですので、急登や片道2時間以上の山は難しいです。当初は、牡鹿半島の海上にある金華山を予定していました。船に乗って行くため、知床の観光船沈没を考えると怖くなって、霊山に変更しました。  今回はファミリーコースという、昨年秋に降りたコースです。難しいコースではありませんが、前日の雨上がり…

続きを読む

桜紀行(桜峠)

 ガスで見えなかった桜峠へ、再度訪れました。朝から晴れて、早朝に目覚めて6時ころに出発しました。  オオヤマザクラが3000本ほどあるそうです。  最初に植樹したのは2001本でした。現在の天皇・皇后両陛下は、静養のために北塩原村を何度か訪れていたそうです。村民は、お子様が生まれるのを願っていましたが、2001年に待望の愛子様が生まれ、村を挙げて2001本の大山桜を植樹しました。その後も、種…

続きを読む

桜紀行(日中線の枝垂桜)

 裏磐梯と喜多方の間に桜峠という、その名も文字通りの桜の名所があります。一度は行ってみたいと思っており、ネットで開花状況をチェックしておりました。4月下旬に、そろそろかなーと思い、福島県北塩原村のHPを覗いてみると、「今朝、咲き始めました。」「その後に、気温が異常に上昇して、夕方には5分咲きです。」という、とんでもない開花予報が出ておりました。急遽、翌日の天気予報を見ると、雨のち晴れで、午後2時…

続きを読む

桜紀行(弘前公園)

 コロナ禍の影響で控えていた新幹線に、2年半ぶりに乗りました。桜前線の北上に追いつくべく、青森県の弘前へ向かいました。  ネットで開花予想を調べて出かけるのですが、東北では開花後2~3日で満開になります。あっという間の開花期間に、あわただしく出かけることになります。  仙台では散り始めた桜を尻目に北上を続け、盛岡では満開のようであります。ところが、青森市に着くと桜は咲き始めの状況です。弘前は…

続きを読む

花見山紀行

 春の訪れとともに、コロナ渦にもかかわらず出かけたくなります。見ごろを迎えた福島の花見山へ行ってきました。  写真家の故秋山庄太郎氏が「福島に桃源郷あり」と称えて全国的に有名になりました。花木生産農家が野山に花木畑としていたところで、今では多数の観光客が訪れるようになりました。  以前に比べて、花木が多くなり、散策コースも増えました。  いろんなコースがあって、長いものでは4時間コースもあ…

続きを読む

深山トレッキング

 春めいてきた4月2日、一年ぶりに深山へトレッキングに行ってきました。目的は早春の山野草を探す山歩きです。深山は阿武隈山系の宮城と福島の県境付近にあります。標高は265mで、1時間30分ほどで登ることができます。  麓の「深山山麓少年の森」を出発しました。昨年は下山道を道に迷って、かなり遠回りしましたが、今年はこの道を道標に従って登ることにしました。さらに、スマホの「スーパー地形」を携えて、万…

続きを読む

1/25のウォーキング

久々のブログ記事を書きます。 昨年の夏にガラケーからスマホに変えました。それに伴って、ラインを行うようになり、ブログから遠ざかるようになってしまいました。 最近はオミクロン株によるコロナの感染が拡大し、人混みの中に行くことも少なくなってきております。 オミクロン株は重症化は少ないようですが、私は軽度の糖尿病のため、感染した場合には糖尿病が悪化することを恐れています。持病を持っている人は、特…

続きを読む

石投山トレッキング

 南三陸の宮城県女川町に「石投山(いしなげやま)」(456m)という三角形の山があります。漁師が海に出たときに、山アテ(目標)にしていた端正な山です。今は、「みちのく潮風トレイル・女川ルート」の一部になっております。  私の家から見える遠くの山並みの一部に、硯上山や石投山の連なりが見えます。  当初の目的は、この付近で最も高い硯上山(519m)でした。登山口へ続く国道192号線は、2年前から…

続きを読む

霊山トレッキング

 福島県伊達市にある「霊山」、11/1の天気予報は「晴れのち曇り」のため、急遽出かけました。朝8時に自宅を出発して、霊山登山口に着いたのが9時30分です。  紅葉シーズンであり、日曜日を避けて月曜日を選びましたが、駐車場には多くの車が止まっていました。私と同じ考えの人がたくさんいるのですね。登山コースは「ファミリーコース」と「縦走コース」とがありましたが、距離の長い縦走コースを選びました。登山…

続きを読む

安達太良山トレッキング紀行

 10月25日(月)、安達太良山へ行ってきました。10月中旬の新聞で、安達太良山の紅葉が始まったという記事を見ました。その後に天気予報と私の予定表とをにらめっこして、ようやく行くことが出来ました。しかし、山の上は紅葉が終わっていました。日曜日は混雑が激しいであろうと思い、月曜日を選びました。  朝6時に自宅を出発し、途中で朝食を食べ、福島西インターで降りて、奥岳登山口に着いたのは8時30分頃で…

続きを読む

十五夜と日の出

 10月20日は十五夜でした。午後4時50分頃に窓の外の東の空を見ると、まん丸いお月様が海の向こうの半島の上に見えました。  もう少し早く気が付けばよかった。30分も早く気付けば、月の出を見ることが出来たかもしれない。しかし、この時点ではまだ明るくて、上手く見えないかもしれない。下調べをすべきであった。  所々に雲もあり、たびたび月が雲に隠れることもありました。私が持っている一番のズームレン…

続きを読む

仙台フィル 第349回定期演奏会

 今日(10/16)は仙台フィルの定期演奏会へ行ってきました。改修を終えた日立システムズホールは10月からオープンしました。コンサートホールは一見依然と変わりはありません。  ホールの照明が変わったようで、とても明るくなりました。LEDに変えたようです。ホアイエ(入口から観客席までの広い通路)も明るくなりました。  演奏曲目はブラームスのピアノ協奏曲第2番と交響曲第2番でした。  いずれも…

続きを読む

秋雨の庭に想う

 10月13日、昨日からの雨が今日も朝から降り続いている。予報では、夕方まで降るという。小雨降る中、秋の庭には最後の命を振り絞って咲いている。  先日、仙台フィルの事務局からダイレクトメールが届き、来年の定期会員の優先継続募集であった。今年はコロナ禍の中、演奏会の講演が心配されたが、何とか実施されてきた。来年も予断は許さないが、演奏会は開催されると思われる。そこで、定期会員の申し込みを行いまし…

続きを読む

浜菊の花

 10月に入ると、海岸に白い可憐な花が咲き始めます。  海辺の崖に、しがみつくように根を張ります。  七ヶ浜町の町花にも指定され、今では移植されて、内陸の平地にも花を咲かせます。しかし、海岸の崖に咲く花がお似合いです。  この花が咲くころには、岸で「アイナメ」(地元ではネウと呼ばれている)がよく釣れるようになります。アイナメは鮎魚女、ネウは根魚と云うように、岩場に集まってきます。この時期は…

続きを読む