アクセスカウンタ

セブンビーチのオーシャンビュー

プロフィール

ブログ名
セブンビーチのオーシャンビュー
ブログ紹介
写真を撮って自己満足しているだけでなく、公開してみたくなりました。風景写真を中心に、趣味の花つくりを題材に写真を撮っていきたいと思います。

zoom RSS ブログ 新着記事

タイトル 日 時
塩竃みなと祭
塩竃みなと祭  塩竃みなと祭は、広島県宮島町の厳島神社で実施される管絃祭、神奈川県真鶴町の貴船神社で実施される貴船まつりとあわせ、日本三大船祭りです。海上渡御は二艘の御座船がお供の船を従えて、塩釜近隣の港を巡ります。  私の好きなポイントは、松島四大名観の多聞山からの眺めです。通過予定時間の1時間前に到着しましたが、すでに数台の三脚が陣取っていました。いつものように、観光船が通る風景です。  すると、消防艇がやってきて、放水のショーが行われました。  先導役の警備艇が来て、その後にお供の船が続きます。 ... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 58 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/07/18 10:07
つるばら
つるばら  最近はとても暑くて、写真を撮りに行く気になれません。そこで、先日(6/29)撮っていた「つるバラ」を紹介します。 6月中旬頃から咲き始めましたが、旅行に出かけていたためにベストタイミングを撮ることは出来ませんでした。2番目にいい時期を狙いました。  「カクテル」です。徒長枝みたいに太いつるが出てきて、たくさん花を咲かせます。2番花に見られる特徴です。房のような花は咲く時期が異なりますので、最初に咲いた花は枯れかかります。それを取り除いての撮影は、とても難しいです。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 43 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/07/17 10:44
四季咲きバラの2番花
四季咲きバラの2番花  我が家に今年デビューした「ホワイトクリスマス」です。白バラのハイブリット系が欲しくて、昨年見つけることが出来ました。ところが、1番花は上手く咲かずに、花弁に褐色の枯れかかったものが出てしまいました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 45 / トラックバック 0 / コメント 4

2017/07/14 16:41
カタルーニャのバルセロナ(最終回)
カタルーニャのバルセロナ(最終回)  往復10日間の旅行も最終回となりました。バルセロナを含むカタルーニャの人たちにはスペインから独立しようと思っている人たちがたくさんいるそうです。歴史的な背景と経済的に裕福にもかかわらず、その恩恵に浴さないという理由のようです。いろんな表記にスペイン語とカタルーニャ語が併記されています。  上の文字は、カタルーニャ海軍と訳されます。この近くにはコロンブスの塔があります。指さす先はアメリカ大陸です。  塔の下には、イサベル女王やコロンブスの像がありました。バルセロナ万国博覧会の際に、カタルーニ... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 46 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/07/08 16:45
ガウディのバルセロナ
ガウディのバルセロナ  ガウディの作品を探しながらバルセロナの街を散策しました。サグラダ・ファミリアとグエル公園はガイドに先導されての団体観光、その後はフリータイムとなりました。  施主のグエイ伯爵(スペイン語読みではグエルとなる)とアントニ・ガウディの夢が作り上げた分譲住宅で、1900年から建造されました。広場、道路などのインフラが作られ60軒が計画されていましたが、買い手がつかず、結局売れたのは2軒だけで、買い手はガウディ本人とグエイ伯爵だけであったという。グエイ伯爵の没後に工事は中断し、市の公園として寄付され... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 50 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/07/07 14:33
サグラダ・ファミリアの屋内空間
サグラダ・ファミリアの屋内空間  西側の「受難のファザード」から入りました。予想以上に綺麗で、圧倒されました。ガイドは何かを伝えましたが、記憶にございません。写真の撮り方をレクチャーしてくれましたが、私の方が上手だと思いました。20分ほどのフリータイムしかありませんでした。  構造的なことも考えての柱だと思いますが、とても有効で、見事な柱列群です。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 42 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/07/06 10:09
サグラダ・ファミリア(外観)
サグラダ・ファミリア(外観)  サグラダ・ファミリア(カタルーニャ語: Sagrada Família)は、日本語で(聖家族教会)と訳されています。スペイン語ではなく、カタルーニャ語という所が重要な所である。建設中の建物は現代の技術力からすれば、今後数年で完成できると言われているが、ガウディの没後100年にあたる2026年に完成予定と発表されています。  私たちは東側の生誕のファサード方面へ行きました。朝一番のため、この方向からの写真映りが好いと現地ガイドが強調していました。  完成予想図では、中央にもっと... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 42 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/07/05 20:16
バレンシア
バレンシア  バレンシアオレンジしか知らない私は予備知識もなく訪れました。マドリードとバルセロナに次いでスペインで3番目の都市であり、地中海で最も大きい港湾都市だそうです。  世界遺産に登録されているラ・ロンハ、国立陶器博物館、バレンシア大聖堂などがあります。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 31 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/07/04 17:02
カスティーリャ・ラ・マンチャ地方
カスティーリャ・ラ・マンチャ地方  グラナダに2泊した後にマドリードへ戻るようにカスティーリャ・ラ・マンチャへ地方へ向かう。  「ラ・マンチャ」とは、マドリードの南に広がる平原で、風が強く標高の高い地域である。「マンチャ」の名はアラビア語の「乾いた土地」に由来する。  ミゲル・デ・セルバンテスの『ドン・キホーテ』の舞台となっている。主人公が巨人と勘違いして突進した風車群のモデルであるとされる。  乾いた大地に灌漑用の施設が整備されつつあり、やがては大規模農家が出現することであろう。しかし、スペインの国民性がこれを後押しする... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 37 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/07/03 14:58
グラナダ〜ミハス
グラナダ〜ミハス  11時前にアルハンブラの見学が終了し、グラナダの街を少しだけ見学してミハスへ向かいました。  日曜日のグラナダは、閉まっているお店が多いです。グラナダ大聖堂を目指していきました。  ここにはイサベル女王が夫のフェルナンド2世とともに眠っています。イサベルは遺言でアルハンブラに埋葬することを言い渡すとともに、最終的には夫と同じ場所に埋葬することを望みました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 49 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/07/02 14:25
アルハンブラ宮殿 その2
アルハンブラ宮殿 その2  マドリッドからグラナダまで旅行してきて、何度も登場してきたのがイサベル女王であります。スペインは800年に亘ってイスラムに占領されてきましたが、グラナダ陥落によって再びキリスト教社会を取り戻したのである。これをレコンキスタと称しています。  この後にアルハンブラ宮殿は取り壊すかどうか検討されたのですが、イサベル女王はこの宮殿を終の棲家として、ここで暮らしました。後世に遺産を残したイサベルに感謝するほかありません。  パルタルの庭にあるパルタル宮で、貴婦人の塔とも称されています。貴婦人の塔に... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 44 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/07/01 20:15
アルハンブラ宮殿 その1
アルハンブラ宮殿 その1  アルハンブラ宮殿への入場は、8:30過ぎでした。現地ガイドの方は、涼しいうちの見学に大満足です。午後はとても暑いそうです。メインはアルハンブラ宮殿ですが、夏の離宮ヘネラリーフェもあります。ガイドは後者を先に案内しました。ここは、後で紹介します。  アルハンブラ宮殿をヘネラリーフェ離宮から眺めたものです。このアングルを好む人が多くいます。  中央の塔はサンタ・マリア教会で、イスラム王朝のグラナダ王国からキリスト教国スペインのカステーリャ王国が奪回した後にキリスト教会に改修したものです。左側の... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 36 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/06/30 21:25
グラナダ
グラナダ  今回の旅行で、どうしても見たい所は次の3か所でした。 @プラド美術館Aアルハンブラ宮殿Bサグラダ・ファミリア  最近は、アルハンブラ宮殿の人気が高く、入場予約も困難をきたしているようです。団体ツァーによっては、入場できない場合もあると言っていました。私が選んだツァーは確実に入ることを前提にしています。したがって、グラナダには2連泊します。旅行会社から送られてきた「最終案内」にも日程変更になる場合があることが記されていました。  今晩は、夕食後にアルバイシン地区に行ってフラメンコショーを見... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 30 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/06/29 21:05
崖の上の白い街 ロンダ
崖の上の白い街 ロンダ  川でえぐられた洞窟の街(セニル・デ・ラス・ボデガス)を後にして、崖の上の白い街(ロンダ)を目指します。昼過ぎに到着したのは、崖の上とは程遠い普通の街です。目指すは、昼食のレストランでした。日差しを遮る高い樹のある公園を通ってレストランに着きました。昼食は「小いかの墨煮」で、後で調べたらバスク地方の名物料理なのです。ここは山の中と思っていましたが、地中海のコスタ・デル・ソルから50km位のところなので、納得のできる料理でした。  旧市街は小さな街ですので、普通の人は道に迷うことはないです。昼食... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 37 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/06/28 11:55
セテニル・デ・ラス・ボデガス
セテニル・デ・ラス・ボデガス  セビージャでの朝食は7:00から、出発は9:00です。これくらいの行程ですと、とても楽です。セビージャから洞窟を利用した住居群セテニル・デ・ラス・ボデガスを見て、崖の上の町ロンダへ行きます。宿泊地はグラナダです。  セビージャの郊外あたりから、ヒマワリの畑がバスの両側に広がります。  バスはヒマワリ畑で止まってくれました。ひと時の写真タイムです。皆さんはヒマワリ畑を背景に連れの人たちを写真に収めますが、私たち二人は見向きもせずにヒマワリを撮ります。周りの人が、「二人一緒に、写真を!」と言い... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 39 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/06/26 11:22
セビージャ その2)
セビージャ その2)  セビージャのムリーリョ公園からサンタクルス地区へと進みます。アグア通りは「水の小路」とも呼ばれており、アルカサル(スペイン王室の宮殿)に水を供給していた管があることからこの名が付きました。左側の城壁に穴が開いているところが水道管です。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 32 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/06/25 08:30
セビージャ その1)
セビージャ その1)  コルドバで昼食を食べた後に観光バスはセビージャへ向かいます。添乗員のTさんは、運転手に「ひまわり」の見える場所に止まってほしいと頼みました。自動車道では止まることが出来ないので、コルドバの郊外に行って停車することにしました。今回のツァーは「ひまわり」が謳い文句です。日本の観光客は「ひまわり」を見たくて、この時期を選びます。  この程度の畑は北海道でも見ることが出来ます。ちょっと、がっかりしました。  しかし、その後で驚くべき光景を見ることが出来ました。しかし、自動車道のためバスは止まること... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 32 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/06/24 11:18
コルドバ その2)
コルドバ その2)  コルドバのモスクは10世紀末に拡張工事が行われ、数万人を収容することが出来る巨大モスクが完成しました。しかし13世紀にレコンキスタによってカスティージャ王国がコルドバを再征服すると、コルドバの巨大モスクはカトリック教会の教会堂に転用されることになりました。    ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 28 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/06/23 09:58
コルドバ その1)
コルドバ その1)  マラガ行きの高速列車AVEは、9:35に前触れもなく出発しました。カスティーリャ・ラ・マンチャ地方を南下して、コルドバへ向かいます。この辺りは乾燥地帯で、松やオリーブの木はありますが、下草は枯れています。1時間くらい走っただろうか、シエラ・モレナ山脈に差し掛かり、その山を越すと緑が増えてきました。11:25到着予定です。  マドリッドのアトーチャ駅ではポーターがスーツケースを列車の中に運んでくれました。途中駅のコルドバではポーターが降ろしてくれるかどうか、判らないそうです。しかも、停車時間が... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 39 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/06/22 08:50
マドリッド
マドリッド  トレドの観光を終えてマドリッドに戻ったのは午後2時過ぎ、昼食を食べて市内観光は3時過ぎからでした。何処かに似てませんか?ウィーンですよね。ハプスブルグ家の影響だと思います。  メインは「プラド美術館」です。しかし、いつものように忙しい観光旅行ですから、館内の見学は1時間30分でした。1時間強は専門ガイドによる案内で、残りの20分程度がフリータイムでした。ガイドは手際よく、ダジャレを交えて有名な絵画を案内します。「ベラスケス」「エル・グレコ」「ゴヤ」の絵画を見て回りますが、もっと見ていたいのに... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 40 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/06/20 22:40

続きを見る

トップへ

月別リンク

セブンビーチのオーシャンビュー/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる