セブンビーチのオーシャンビュー

アクセスカウンタ

zoom RSS ミハイロフスキー劇場とエカテリーナ宮殿

<<   作成日時 : 2017/10/04 17:16   >>

ナイス ブログ気持玉 24 / トラックバック 0 / コメント 0

 エルミタージュ美術館での見学を終えて、初めてのロシア料理。ボルシチや豚肉のつぼ焼き、デザートはクレープみたいなブリヌイでした。ロシア料理の感想は?「…、…、…。」TV番組では、いつも「おいしい」と云っていますが?
 夕食が終わるとバレエ鑑賞です。サンクトペテルブルクではゲルギエフ音楽監督のマリインスキー劇場が有名ですが、その次のミハイロフスキー劇場へ行きました。
画像

 ソビエト連邦時代(1924 - 1991年)はレニングラード国立歌劇場と呼ばれており、マールイ劇場(ロシア語で「小劇場」の意)の愛称で親しまれています。 団員の多くがマリインスキー・バレエの附属学校(ワガノワ・バレエ・アカデミー)の卒業生であり、日本では、レニングラード国立バレエという以前からの名称で公演しています。オーケストラは、その多くがサンクトペテルブルク音楽院(旧レニングラード音楽院)の卒業生で、ロシア国内ではトップクラスの楽団であります。 日本では、レニングラード国立歌劇場管弦楽団という以前からの名称で公演しています。
画像

 演目はチャイココフスキーの白鳥の湖で、私にとっては初めてのライブです。休憩を2回はさんで、約3時間30分の公演でした。
画像

 近くには「ロシア美術館」がありますが、入場はしていません。
画像



エルミタージュ美術館は冬に利用した宮殿でした。夏に利用した宮殿がエカテリーナ宮殿(ツアールスコエ・セロー)です。
画像

 1724年エカテリーナT世のために建てられた宮殿ですが、エカテリーナU世は改装を行ってかの有名な「琥珀の間」などを作りました。夏の離宮のほか、迎賓館としても利用されたようです。
画像

 琥珀の間は撮影禁止でしたので紹介は出来ませんが、素晴らしいのは「黄金の間」です。ベルサイユの鏡の間やウィーンのシェーンブルンの大広間を凌ぐ豪華さには驚かされます。広さはテニスコート3面分だそうで、ここでの舞踏会は圧巻だったでしょうね。
画像

画像

画像


 300mの長さに亘っていろんな部屋があります。調度品も素晴らしいものでした。
画像

画像

画像

 エカテリーナ二世の肖像画です。モスクワからサンクトペテルブルクへ遷都したピヨートル1世の孫にピヨートル3世が居ます。彼の基へドイツから嫁いできたのがエカテリーナ2世です。ピヨートル3世は愛人を持ってエカテリーナを顧みることはありませんでした。エカテリーナはピヨートル3世の政治を不満に思い、クーデターを起こして夫を失脚させました。その後は、国を発展させ、国民からも信頼される政治を行ったとされています。
画像

 エカテリーナ2世にも12人の愛人がいて、その中でもポチョムキンとは夫婦同様の関係があったとされています。別れ際に「金のクジャクの仕掛け時計」をプレゼントされました。なお、ポチョムキンはオスマントルコとの戦争でクリミアを勝ち取った将軍です。このように、愛人は自分を守ってくれる軍人が多かったようです。
画像

画像

 下の階は浴場になっています。ベルサイユと同じようにトイレは見当たりません。専用の器具を持ってきて、トイレとしました。
画像

画像


 宮殿を出ると池を配した広大な庭園があります。コンサートを行う音楽堂もあります。
画像

画像

画像

画像

画像


 最後にガイドのオリガさんが薦めるエカテリーナ宮殿のベストショットを紹介します。
画像




テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 24
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
かわいい

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ミハイロフスキー劇場とエカテリーナ宮殿 セブンビーチのオーシャンビュー/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる